bistro だもん亭

welcome to bistro damontei.

 愛と笑いとカリフォルニア料理

一路平安





先日からだもん亭の床の間を飾っているのは、知り合いの社長さんから拝借させていただいたこの素晴らしい書。しばらくの間、この書に年度末の疲れを癒してもらった。

今日は爪を剥ぐような想いで「怠けて何が悪い」を下ろした。4月だ。新しいスタートの季節だ。怠けるのは、後からでも間に合う。

今日のお客さんは1人の若い女性を囲んでの親戚一族。彼女は大学を卒業して、これから航空会社の乗務員として世界を飛び回る。新たな出発を祝福するためにお爺さんたちとお婆さんたちが大集合。温かい家族に見守られて、彼女は幸せそうだった。

彼女の卒業と就職を祝い、これからたくさんの空の旅の安全を祈って、今日の床の間に「一路平安」を掲げた。



ちなみにこの字は僕の二男のフィアンセの祐子さんが書いてくれた。今日はどこも幸せ一杯。

再開


bistroだもん亭はしばらくお休みして、サンフランシスコとシアトルへ行ってきた。美味しい食材と面白いアイデアをいっぱい持って帰ってきた。今日から営業再開。



カリフォルニアの兄の家にあるレモンの木になっているレモンが気になってしょうがない。ただで採り放題のレモンを置いてくるのがもったいない。でも生のレモンは持って帰れない。だからレモンの塩漬けにしたり、ドライレモンにしたり、何とか「加工」して持って帰ってくることにしている。

今回はレモンカード。レモンと砂糖とバターと卵を湯煎にかけて優しく加熱して固めていく。できたカードはパンに塗ったり、タルトの具にしたり、まだ思いついていない使い方もいろいろ・・・

レモンカードを食べるとカリフォルニアで過ごした甘酸っぱい青春時代が懐かしい。

今日のメニュー:
天然酵母パン、レモンカード、パースニップスープ、スティックブロッコリーのバーニャカウダ、グリーンサラダ、アスパラガスのパスタ、地鶏のドライトマト焼き、苺タルト、シナモンアイスクリーム

カリフォルニア考 : オレンジ編


カリフォルニアの兄の家に立派なみかんの木とレモンの木がある。無農薬、無添加、何と言っても無料の宝物。でも生の果物をそのまま日本に持って帰れない。

この前はレモンの塩漬けを試みた。今回はドライフルーツに挑戦。





食品乾燥機を購入して、今毎晩練習中。スライスしたレモンとみかんを並べて、温度と時間をいじって、その結果を試食する。湿気、酸味、甘味をみて、ちょうどいい感じを追求中。



みかんといえば、今日別のところでもみかんを触っていた。


ホームレスの人に配布される食料品の倉庫でオレンジの仕分けをしていた。何トンものオレンジがパレット積みで入ってくる。それを10キロほどの段ボール箱に仕分ける。傷んでいるやつははねる。

明日からそのオレンジがホームレスの世話をする施設に配送されて、空腹で待っている人の口にその甘酸っぱい恵みが届けられる。今日の午前中に60名ほどのボランティアがさばいたオレンジが22,000ほどの人の欲求を満たすことになる、一瞬の欲求を一瞬満たすだけ。

ものを食べることって、何だろう?美味しく食べる幸せって、何だろう?そんなことを考える夜。

愛と笑いとうまいもんに恵まれている毎日に、感謝。ドライオレンジ、楽しみ。

だもん亭春季休業のお知らせ


春がやってきました。
ダモンテがカリフォルニアに行きます。
つきましては、3月16日から3月31日まで、だもん亭は休業させていただきます。
4月1日から、カリフォルニアの空気を吸い込んだだもん亭、営業を再開します。
それまで、今しばらくの間お待ちください。
カリフォルニアの太陽の光を浴びた食材の登場もお楽しみに。
なお、休業中もお電話で予約を承っております。
店にお電話くだされば、ダモンテが直接対応しますので、ご心配なく。


みなさまのご来亭心よりお待ちしております。

だもん亭 亭主 ダレンダモンテ



だもん亭にタカラジェンヌがやってきました






CBテレビ宝塚歌劇専門チャンネル タカラヅカスカイステージの「いにしえ逍遥旅タカラジェンヌ」近江八幡編に取り上げられました。今日は、その撮影日。だもん亭にタカラジェンヌの透水さらささんがやってきました。
ダモンテさん、さらささんを笑わし過ぎ…。
はてさてどんなオンエアになるのでしょうか。

みなさん、ぜひ見てくださいね。
オンエアの予定は4月。KBS京都でもオンエアはあるそうです。
詳しいオンエア予定が分かればまたアップします。

とはいえ、我が家はテレビがないんですけどね…(笑)

あまから手帖


名誌「あまから手帖」に掲載していただいた。とても光栄だ。

「素材を素直に生かしたカリフォルニアテイスト溢れる料理」。。。

「ざっくり土の薫り漂う器に、料理をたっぷり盛って取り分けるシェアスタイルの食事は、アットホームな雰囲気に包まれる」。。。

さすがプロのライターは上手くまとめている。


本日発売。本屋さんで「あまから手帖」買ってください。

そして「茶目っ気たっぷりで、人を包み込むような温かさに満ちたダモンテさん」に包み込まれに、だもん亭に来てください。

シナモンアイスクリーム


 シナモンアイスクリームを作ってみた。寒いよるにスパイシーな味が合うような気がして。

 このアイスクリームには、サンフランシスコのスパイス専門店で調達したセイロンシナモンをふんだんに使っている。セイロンシナモンは「本シナモン」とも呼ばれて、深みのある複雑な香りがする。


 クリームに浸した後も香りが残っていたから今日はシナモン風呂

だもん亭特製天然酵母パン


さて、これは何の写真でしょう?

これは、ダモンテが毎日手塩にかけて育てている天然酵母。
そして、この写真よく見てください。
何の形が見えますか?

そう、♡の形。
酵母がダモンテに愛のメッセージを送っているところです(笑)
(ちなみに昨日はバレンタインディでしたね。)

ダモンテはこの酵母の発酵のリズムに合わせて寝起きをしています。夏はごはん(小麦粉)を2回も食べる食いしん坊。冬は寒いので一日1回。ダモンテは美味しいパンを焼くためにこの酵母に毎日愛情をいっぱい伝えています。「かわいいねえ。」「いい子だねえ。」等と話しかけたり、瓶をやさしくさすったり…たまには色気のある音楽を聴かせたり…。そしたら、時々、こんな風に酵母が愛のメッセージで答えてくれます。ダモンテと酵母のコミュニケーションも3年半になりました。もう安定期に入りました(笑)。

 お客様が来られる時間に美味しいパンが焼き上がるように、発酵のリズムをダモンテと酵母が一緒に作っていきます。「美味しい。」と言ってもらえると、ますますがんばるダモンテ酵母、これからもよろしくね。

 だもん亭の天然酵母パン。予約のときに申し出ていただくと、お持ち帰り用のパンも焼きたてでご用意させていただきます(一本500円)。パンのみのテイクアウトもやっています。お気軽にお電話ください。


********* 今日の献立 *********

2012年2月15日(金)Dinner

自家製天然酵母パン
デーツ(棗椰子)のバター
黒豆のマリネ
蕪とジャガイモのスープ
ブロッコリーとカリフラワーのサラダ
自家製生パスタ スパゲッティ、ビーツの葉ペスト和え
ツバスの土鍋焼き
クルミケーキ
ココナツアイスクリーム
珈琲または紅茶

茶楽乃春節祭 だもん亭のメニュー決定






2月11日(月)茶楽乃春節祭
だもん亭も出店、メニューが決まりましたので、ご案内します。

*生パスタ(ソースは2種類)
   トマトソース
   ビーツのペスト

*スイーツ
   サフランビスコッティ
   サフランバニラスニッカードゥドゥル
   チョコレートオートミールクッキー

*自家製天然酵母パン


どれもこれも、美味しいものばかり。
MIWAのおすすめは、サフランバニラスニッカードゥドゥル。なんてったって、高級スパイス、サフランとバニラビーンズが一度に味わえます。
ビーツのペストのパスタもおすすめです。ビタミンCがいっぱい入っていて、身体に優しいですよ。


春節祭に出店するお店も美味しくて、素敵なお店ばかり。
今から昼ご飯は何を食べようか、食いしん坊の私は楽しみにしています。

当日、皆様にお会いできるのを楽しみにしております。
どのメニューも数に限りがございますので、お早めにどうぞ。



********* 今日の献立 *********


2013年2月9日(土) Lunch

自家製天然酵母パン 苺バターを添えて
黒豆のマリネ
ビーツとブロッコリーのサラダ
生パスタ タリアテッレ ビーツの葉とクルミ和え
チョコレートとアーモンドのケーキ
ココナッツアイスクリーム
珈琲または紅茶


もうすぐ節分、もうすぐ野焼き。



だもん亭のイベントではありませんが…
「Casa*MILAGROプロジェクト事務局〜築200年の町家の再生を通して遊ぶ会〜(局長ダレンダモンテ)」プロジェクト第2弾の紹介を…。
少し前のブログでも紹介させていただきました野焼き、いよいよあさってに迫りました。今のところ、天気もよさそうです。

写真の作品は、伊山楓人くん(小学生)の作品です。かっこいい魚ですね。一生懸命作っている姿が目に浮かびます。どうか素敵な仕上がりになりますように…。

野焼きに興味ある方、大集合!
作品作ってない方でも、見学大歓迎ですよ〜。近くを通りかかった方、ぜひのぞいてみてください。みんなで火を囲んで寒さを吹き飛ばしましょう!!
「野焼きも料理の道具になる」(ダモンテ談)。美味しいもの作りながら楽しみましょう。

畳を燃やしてできた藁灰は、ていねいに集めて、藁灰釉の材料に活用します。
プロジェクト第3弾もお楽しみに!


日時:2013年2月3日(日)早朝から夜中まで
      だいたい火入れは10時くらいになると思います。
場所:百菜劇場農園(滋賀県近江八幡市北ノ庄町861)下記地図参照↓↓農園が会場です。
服装:軍手・長靴・しっかり防寒してください。畑は寒いです。
持ち物:畑の畦ですわる椅子などあれば便利です。
連絡先・問い合わせ:だもん亭(0748363870)までどうぞ 




●近江鉄道バス:近江八幡駅北口より長命寺線で約9分『北之庄』バス停下車
●駐車スペースも有
百菜劇場 農園地図



本日の献立  
2013年2月1日(金)Dinner

天然酵母のパン 苺バターを添えて
黒豆のマリネ
人参スープ
ビーツとブロッコリーのサラダ
平目のカルパッチョ
自家製生パスタ 舞茸とセージのバター
本メバルの土鍋焼き
チョコレートとヘーゼルナッツのケーキ
ココナッツアイスクリーム
珈琲または紅茶

鯛の塩釜

器 山田浩之作大皿


 今日のお客様は、結婚のお祝い会。めでたいめでたいということで、鯛の塩釜を召し上がっていただきました。お祝い事には鯛の塩釜、好評いただいております。小浜港直送の新鮮な鯛を塩で覆い固めてオーブンでじっくり焼きます。固くしまった塩を木槌で割って、鯛のほくほくの身を召し上がっていただきます。もちろん、新しいカップルに割っていただきます。今日は、この寒さにも負けず庭で一番元気なマジョラムとレモンを塩と鯛の間にひきつめました。

今日の献立 2013年1月26日Dinner

自家製天然酵母パン 苺バターとビーツの葉バターをそえて
黒豆のマリネ
蕪と芋のスープ
ビーツサラダ
タコと自家製ザワークラウト、アイオリ添え
自家製生パスタ タリアテッレ 舞茸とセージのバター
鯛の塩釜
ウエディングケーキ
ココナッツアイスクリーム
珈琲または紅茶




レモンの塩漬け



カリフォルニアで。
ダモンテの兄の庭にあるレモンの木はいつも鈴なりです。日本に帰国する二日前に、レモンを収穫し、ダモンテがアメリカの岩塩で塩漬けにしました。生のレモンは持って帰れないけれど、塩漬けにしたら大丈夫。もぎ立てのレモンに包丁で切れ目を入れ、皮を塩でもんだ後、レモンの果肉にも塩を注ぎ入れて、一晩置くとレモンから汁がたっぷりでてきます。台所に漂うレモンの香りが忘れられません。



この塩漬けは、土鍋焼きの魚に添えたり、サルサに混ぜたり。。。このレモンの塩漬けがあるかないかで、味が全然違います。塩味と酸味が料理にパンチを与えてくれます。「レモンの皮を食べるの?」と質問をされるお客様もいらっしゃいますが、食べるんです。美味しいんです。兄の庭の木から自分で採ったから、もちろん完全無農薬です。

カリフォルニアの光をだもん亭で楽しんでください。



今日のランチの紹介

自家製天然酵母パン
黒豆のマリネ
ビーツとカリフラワーのサラダ
自家製生パスタ タリアテッレ 舞茸とセージバター
キャロブのシフォンケーキ
ココナツアイスクリーム
珈琲or紅茶








Thank you for coming!

愛と笑いとカリフォルニア料理 

damontei logo白文字だけ.png

滋賀県近江八幡市西末町10

0748-36-3870